12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-10-25 (Fri)
ジャンガリアンハムスターの「ゆめ」 10月17日に逝ってしまいました。
0時半に旦那がエサを食べてるのを見てて、4時前に私が覗いた時には回し車と小屋の間で倒れてました。
回し車に乗りに行く途中だったのか、トイレに行くところだったのか、寝場所をかえにいくところだったのか だと思います。
横になって目は開けたまま手足は伸ばしてました。
ゆめちゃんらしいなぁ と思いました。
なんだか銀河鉄道の夜に出てくる鳥を思い出しました。

夏にはラップの芯から頭だけ出して寝てたりお尻だけ出して寝てたり、回し車で寝たり、仰向けで食べてたりもしました。
突然倒れるように横になって寝たりしてたので、びっくりして心配になって起こしたこともありました。

家に来た時にはロボロフより小さかったのに、エサを貯めない子であげただけ食べて1ヵ月ほどでジャンガリアンでも大きいくらいのハムスターになりました。
手乗りにならなかったので、体重は量れませんでした。
エサをあげるときには、立って両手を伸ばし頂戴頂戴といっているようでした。
エサを食べてる時だけ触れました。(食べてない時に手をだすと齧られそうでした)
ちょっと厭そうでしたが。

ましゅまろがいなくなってから、鳴いてることがあって 初めてゆめも鳴くハムスターだったのだと気付きました。
1ヵ月くらい前から急に小さくなって、このまま小さな子供に戻ってまた大きくなってを繰り返しずっと生きてくれたら 本当に夢のようなハムスターなのになぁと思ってました。
その頃から昼間寝てるときに10分くらいも鳴くことがありました。
16日の夜エサをあげたときには、走り回ってました。
苦しかったのかなぁ。。。

水を良く飲み、エサも良く食べ、回し車もガラガラまわして、ちょこまかと良く動き ジャンプもできる子でした。
大地震の後に生まれた子で、2歳7カ月でした。
寿命だったのかなあ?
ずっとずっと生きてていいんだよ って何度も言ったのに。。。
今年は気温の変化が激しく涼しくなったのに、また暑くなったりを繰り返し ハムスターには過酷だったと思います。
食べることが大好きだったみたいで、最後まで良く食べてました。
そして突然逝ってしまいました。

元気なゆめちゃんにいっぱい元気を分けてもらいました。
家にきてくれてありがとう。

今はひめちゃんの隣で永眠してます。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。